思い出はもっとコンパクトでいいよ(iPhoneの写真消えました)

iPhoneがバグってしまい、持ってた写真全部消えた。

大好きな人たちの写真、みんなにオススメしたいスナックの写真、あの日見た空、エモいなあと思った窓際の景色、全部消えちゃったなあ。

ここ最近の写真が消えて、探そうと思えばいくらでも見つかるんだろうけど、そういうのはしないことにした。(本当に大切な写真だけは探したけど)

 

最近は自分自身、写真を撮ることに凝っていたし、周りのみんなも写真をとることを趣味にしている人が多いなって思う。散歩先で、美味しかったお店で、楽しい時間の中で、パシャパシャ。

だけどめちゃくちゃ見返すわけでもないし、でも自分の人生とか記憶とかをアーカイブするにはとっても大切なメディアだし。

写真消えたのは本当にショックだけど、こうしてウジウジしてたら不毛だし、立ち直るのは思いの外早かった。

 

なんだかんだで、本当に忘れたくないことって写真だけじゃなくて匂いとか色彩とかで覚えてたりするもんだし、もっともっと自分の感覚を研ぎ澄ませる必要があるなあって思った。

思い出は写真じゃなくてもいいよ、一生残さなくたっていい、寄り添ってくれなくたっていいし、綺麗じゃなくてもいい。

 

思い出はもっとコンパクトなものでいいよ。

過去は過去だし、考え方次第ではプラスに変えられたり変幻自在なんだから。

たくさん持つと疲れちゃうでしょ。思い出に溺れると苦しくなるでしょ。

 

ここ最近、そういう考え方するの忘れてたなあって思って、書き留めたつもりが、全然コンパクトじゃないや(笑)

ミニマリストへの道はまだまだ長い。

データのバックアップしなきゃ。

 

みんなの好きな写真、あったらください🤭

f:id:anzu_share:20171211020239j:image

 大学1回生の時から大事にしているバックパック。18きっぷ旅も、ヒッチハイクも、学校もお泊まりも、こいつがお供。「荷物多いね」ってよく言われるけど、思い出もたくさん持ち運んでるよ。

 

「それわかる!」とか、「これどう思う?」とか、「長い」とか、思ったことがあれば、ぜひ教えてください!最後まで読んでくださって、ありがとうございます!