悪女になりたい、みたいな。

友達のお母さんに「悪女!」って言われたんだけど、どうやら褒めてくれていたらしくて。

性格が良いからって報われるわけじゃないってここ3年くらいで痛感させられたし、だからって性格悪くなろうとすると自分のキャパ超えちゃって迷子になることもわかった。

ちなみに、性格が良いって思われたくて努めてた自分の失敗を3点あげておくと、

①彼氏に別れ話を切り出せず、友達のお母さんに縁切りをしてもらう。

②結構長いこと好きだった人と自分の友達が付き合っちゃう。

③好きな人に「好きだけど邪魔したくないから付き合わなくていいよ」って言っちゃう。

みたいな。

 

性格良くなろうと努めてた時の自分は嫌われたくなさをガンガン押し出してたと思うし、ウジウジしてた感じだったから良くなかったんだろうなあ。情に流されて人のことばかり見て自分のこと何一つできないような性分だったし。

だけどいつからだろう、周りに興味を示さなくなった。

依存してた場所から放り出された瞬間があったんだけど、ソレが良かったのかもしれないね。

 周りに依存しすぎることがなくなった分、対等に接してもらう機会が増えたかもしれないって思う。いつも誰かについて行ってばかりだから、出来るだけ自分で進めるようにならなきゃなあって思う。

 

友達減ったなあって思う。この1年でいろんな人に愛想つかされたなあって分かるし、離れていくのが分かった。だけど自分の周りには大切な人だけが残ったなって感じるし今の方が幸せだ。

 

ここ最近、本当に思う。

一度手放したものは元に戻らないし、本当に好きなものや人が必ずしも自分のところに来るとは限らない。不倫だって全然普通の事だしマイナスイメージだけで成り立つものではない。

綺麗事で片付くわけないし、何事も複雑に絡まって1つの事象が起こってるわけでさ。

 

だからって絶望したくないし諦めたくないし、いちいち大切にしたいなあって思う。

 

これからもずっと悪女でいいからさ、自分の大切なものは極力自分で守れるようになりたい。

できないことは自分のキャパが足りてないわけだからできないのよ。仕方ないよね。

 f:id:anzu_share:20171227000147j:image

すっぴん、出来ることなら可愛くなりたい。努力が必要。

 

 「それわかる!」とか、「これどう思う?」とか、「長い」とか、思ったことがあれば、ぜひ教えてください!最後まで読んでくださって、ありがとうございます!